ごあいさつ

「どんな障がいを持った人も、地域の中で生活する」 障がいのある人々が、働くことを通じて自己の存在感と生きがいを見いだし、また人とふれあい関わり合うことによって基本的生活習慣を身につけ、将来は「どんな障がいを持った人も、地域の中で生活する」 と言うことを目標に、一人ひとりに合わせた支援を行うことを目的としています。けやきは将来の目標に向けて地域の中にたくさんの理解者を作るため、本人や家族・職員・ボランティアの人たちと、共に学び、 共に育ち、お互いの理解を深め、明るい未来を築き上げる拠点として設置します。将来にわたり、けやきを母体として地域で生活するために必要な仕組みを作ることを、使命として取り組んで行きます。どうぞ宜しくお願い致します。

コメントは受け付けていません。