~ねんどをこねこね~

1月24日(土)  紙粘土遊びをしましたw

今回の制作活動は紙粘土遊びです。粘土はだれもが1度は遊んだ事のあるものだと思います。しかし実は粘土は奥が深いのです。

粘土遊びは手で触って感触を楽しむ段階から、目的をもって形を作っていく段階があります。その中には力の入れ加減や、平面や立体のイメージが出来るかなど発DSCF5816達の段階によってさまざまな課題も見えてきます。

Uライフをご利用の子どもたちは学年だけでなく発達段階のばらつきが幅広いので、今回は特に決まった形ではなく「粘土遊び」として自由に行ってもらいました。粘土に触って感触を楽しむ子や自分のイメージを形にする子、さらには作ったものを動かして空想の中で遊ぶ子までいました。何色かの色を付けた粘土を用意しているので、色を混ぜたり使い分けたりといったことも含め様々な楽しみ方が出来たと思います。

 

カテゴリー: サポートセンターUライフ パーマリンク